中学生にとって勉強する意味とは?慶応大学の友人の年収から考える

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。 先日、僕のうちに大学時代のサークルの後輩が遊びに来ました。 慶応大学の後輩なので、世の中的には高学歴。 みんな名だたる会社につとめています。 そうすると気になるのが給料の話。「今、…

ハロウィンフェス2018@館山 出店希望者の方はこちらをどうぞ。

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。 今年のハロウィンも子どもたちによるプチビジネス体験ということで、出店をやります! 子どもたちに仕入れ〜販売まで、通しでビジネスを経験する場所を作りたいと思い、屋台の出店をおまかせ…

館山三中の確認テストで、数学学年1位、2位

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。 館山三中の9月の確認テストがかえってきました。 中学3年生を対象に行ったテストです。 数学で学年1位、2位を独占 今回は数学で結果がでました。 平均点が40点のテストで、97点のAさんが学年…

【館山市で個別指導の学習塾をお探しの方へ】個別指導のメリット・デメリット

個別指導が集団指導よりも、上である。そう思っている方がまれにいらっしゃいます。集団と個別はメリット・デメリットがあります。 私自身、集団・個別指導の両方を経験しました。 生徒側として、集団塾、個別塾の両方を経験したこともあります。 今回は、集…

【算数・数学】「速さ」を劇的に得意に変える方法(絵図を書いて考える)

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。 我が子が、速さの計算でつまづいている。 「時速を分速になおすには÷60でしたっけ?」 あっているんだけど、そんな確認をしてくるってことはちょっと危険。 絵で考えていないから、そんな質…

漢字は「部首」を知ってると楽になる

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。 前回、漢字をとらえるのに意味を考えようという話をしました。 今回は別の視点から漢字を見ていきます。 部首です。 部首の問題がでてくると、「そんなのしらねーし」「部首なんてしらなくて…

漢字は「意味」をとらえると楽になる

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。 漢字がなかなか覚えられません。 読みは行けるけど書きはできません。 そんな悩みをいただくことがあります。 今日はその解決策を考えてみたいと思います。 なぜ漢字が難しいのか? 同じ音の…