ハロウィンフェス2018@館山 出店希望者の方はこちらをどうぞ。

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。

今年のハロウィンも子どもたちによるプチビジネス体験ということで、出店をやります!

f:id:teppei1024:20180913145941p:plain

 

子どもたちに仕入れ〜販売まで、通しでビジネスを経験する場所を作りたいと思い、屋台の出店をおまかせしています。

f:id:teppei1024:20180913150601j:plain

中学3年生チームによるチョコバナナ屋さん。仮装のレベルが高い!



カレーを作るお手伝いをしたとき、玉ねぎの皮むきをするだけ、それだとカレーを作れるようにはなりません。達成感もありません。

でも、失敗してもいいから自分でカレーを一人作れば、シチューだってつくれるようになるし、レシピをみれば他の料理だってたいてい作れるようになる。

 

f:id:teppei1024:20180913150606j:plain

光るおもちゃ屋さん。看板のクオリティが高いし、ライトの使い方も上手!

世の中にある就業体験は、全体の業務の一部だけ。それも末端の業務だけ、ということが多いです。SLLのプチビジネス体験では、通しで経験してもらいます。

材料の調達にかかるコストも自分たちで払うし、そのかわり売上も全部自分たちのもの。

昨年(2017年)は、1店舗で4万円売上、4人のメンバーで分けていたチームがありました。一人あたり1万円!もちろん赤字のチームもあります。それが商売。

f:id:teppei1024:20180913151422j:plain

チュロス屋さん。年々、店舗のレベルが上がっていきます!


 

主旨は、

主体性を磨く(他責にしない、自責マインドを持つ)

ってことです。

日時・場所など

日時、場所などの基本情報はこちらを確認ください。 

 

出店のルール

  • お貸しするもの:3m×3mの区画。4m×4mの区画。
    その他はご自分で用意ください。
    キャンプのように、区画をお貸しするだけです。
  • 出店料:無料。
  • 参加可能な人:チームに塾生がいれば、塾生+そのお友達も可能。
    塾に生徒のいる親御さんのみの出店も可能です。
  • 申し込み方法:申し込みフォームからお申し込みください。

必要なもの

<店舗づくり>

  • テント
  • 看板
  • ライト(4こ以上。看板を照らす×2。手元の作業×2)
  • コードリール(延長コードです。室内用の延長コードでもおそらく代用できます。10m程度のながいものが必要。)
  • イス

<調理系>

  • カセットコンロ
  • なべやフライパン
  • 風よけ

 

ハロウィンフェス出店の流れ

申込

各自準備

一週間前、区画場所のお伝え

当日、設営、運営(※前日の設営も可能です。)

店舗の作り方

メニューの決め方や、出店の準備はググって((グーグルで検索をすること調べるといいですよ。わかりやすいサイトがたくさんあります。

一例をあげると、このサイトとか。

他にも、「フェス 出店」で検索すると良いサイトがたくさんあります。

ハロウィン出店のお申込み 

 

注意事項

雨天中止になることや、売れ残るなどリスクもあります

失敗することも経験。でも、致命的にならないぐらいの量でご準備されるといいですよ。

f:id:teppei1024:20180913150641p:plain

海と砂原美容室のメイクブース。今年(2018年)も出店!



f:id:teppei1024:20180913150652p:plain

参加者の仮装。メイクも自分でやったそう。東京喰種です。(※本人に許可を頂いて掲載。)



--------------------

(2018年10月11日追記)

 

関連