【算数・数学】「速さ」を劇的に得意に変える方法(絵図を書いて考える)

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。

我が子が、速さの計算でつまづいている。

「時速を分速になおすには÷60でしたっけ?」

あっているんだけど、そんな確認をしてくるってことはちょっと危険。

絵で考えていないから、そんな質問がでてくる。

絵で考えればムリな暗記を必要がない。応用がきく楽ができる

だから、時間の問題を絵で考えられるようになりましょう。

「速さ」は絵で考えよう

f:id:teppei1024:20180907110728p:plain

算数・数学の早さを絵図にすると。

例えば、時速60km。

母「時速60kmってなぁに?」

子「1時間に60km進むってこと。」

「そうだよね。じゃあ、それを絵・図にあらわしてみて」

 

「えーー、かけなーい」

と言われたら、「こうやって書くんだよ」と教えちゃいましょう(上図)。

一つの棒に時間と距離を書く

1つの棒に対して、上に時間、下に距離を書きます(上下は逆でもOK)。

算数・数学の早さを絵にすると

分速80mならこんな感じ

「分速80mであるく人がいます。まず絵に書いて〜。

じゃあ、この人は2分なら何m進む?」

 

「1分80mが2個分だから…。

f:id:teppei1024:20180907111758p:plain

こうなって…

 

f:id:teppei1024:20180907111800p:plain

160m!」

 

「じゃあ、分速80mの人が、30秒で進むのは?(分、秒と違う単位が混ざっている。)

f:id:teppei1024:20180907112049p:plain

「30秒は1分の半分だから…(絵図に書き込む)

80mの半分で、40m!!」

と考えられていればOK!!

 

これを、計算でとくのって難しくないですか?

 

30秒だったらまだ簡単。

 

15秒と言われたら?

絵図で考える癖がないと難問になっちゃいますよね。

単位を変えたらになおしたら、絵に必ず書き込む

速さの問題は単位の変換がよくでてきます。

  • 時間を分になおす。
  • 時間を秒になおす。
  • kmをmになおす。

単位の変換が苦手な子も多い。

でも、これも絵図にすることで、計算方法を暗記する必要がなくなる。

 

時速を分速になおすとき

例えば、時速60kmを分速になおしたいとき。

こんな感じ↓で絵にしていく。

f:id:teppei1024:20180907113527p:plain

「1時間は60分。」(絵図の1時間に線を引いて、60分となおす)

(そうすると、60分で60kmすすむと考えられる)

分速は、1分にどれくらい進むかということだから、1分の幅を書いてどれぐらいの距離なんだろうと考える。

 

時速を秒速になおすとき

まず、1時間→60分とかきなおす。

60分→○○秒になおす。

「1分は、60秒だから...」

とわきに書きながら考える。

「60分は、60秒が60こあるってことだから...」

とそばに書きながらかんがえる。

f:id:teppei1024:20180907113533p:plain

1時間3600秒とだせたら、絵図をアップデート(書き直し)する。

 

子「3600秒で60kmすすむってことだな。

1秒でどれぐらいすすむんだろう?

kmだと考えにくいから、mになおすか。」

と考えがすすむ。

 

kmをmになおすときも、「1kmは1000mだから…」と考えていること横にかく。

「ってことは、60kmは60000mだ。」

と考えながら、絵図の情報を修正していく。

 

絵図を修正しながら考えることが重要。

「頭の中で考えているから、いちいち書きたくないんです。」 という子がいます。

それでできるかな?

 

ワーキングメモリ*1 

を消費しちゃうので、複雑なことを考えるパワーがなくなっちゃいます。

ワーキングメモリは容量がきまっています。

だから、何かをしながら同時に何かをするのは難しい。買い物だって、しょっちゅう買い忘れしません?

買い物リストをメモに書いて、持っていく。そうすればワーキングメモリを使わなくてすむ。よりよい肉はどれかな?とか、今日は特売だから、買う予定じゃなかったけどこれ買おう。とか現場での判断に集中できます。

 

算数もそれと同じ。

時速60km→分速1kmという情報を頭の中で覚えておきながら、他のことを考えるのは難しい。絵図に、1時間→60分ってなおしていったり、時速60kmってかいてあるところに、分速1kmってちょっとメモしておけばいいんです。

文章題が苦手って言ってる子ほど

  • 絵をかかない。
  • 絵を書いても、絵図をアップデートしない。

絵図を書いて考える力を身につけて行くといいですよ〜。

*1:作業記憶のこと。一時的に情報を記憶しておいて、同時に作業すること。例えば、お買い物に行って、カレーの材料を買い物する。人参が必要で200円。じゃがいも買って400円。合わせて600円かぁ。ルーを買って180円。だから780円…。金額という情報を覚えておきながら、次々と買い物をするという作業をしている。