館山三中の確認テストで、数学学年1位、2位

こんにちは、館山市の塾 白浜ランゲージ・ラボラトリー小池です。

館山三中の9月の確認テストがかえってきました。

中学3年生を対象に行ったテストです。

数学で学年1位、2位を独占

今回は数学で結果がでました。

f:id:teppei1024:20180911233703p:plain

 平均点が40点のテストで、97点のAさんが学年1位。

 

f:id:teppei1024:20180911233819p:plain

92点のBさんが学年2位でした。

 

数学は中学3年生の確認テストで一気に難しくなります。

関数、証明、規則性。

大問3、4、5の問題が全然とれないという人も少なくありません。

 

難しい数学の大問3、4、5でどうやって点をとるか?

普段から、文章題を絵にして考えることが重要です。

計算式でどうにかしようという発想だと、とけないんですよね。

 

絵にするってどういうことか?

以下の記事が参考になります。

 小学生の速さを例にしていますが、中学生の数学にこそ絵にすることは重要です。

 

絵描き算で鍛えている視考力*1が役にたちますよ。

 

ちなみに前回の確認テストでは、Cさんが100点で学年1位でした。

f:id:teppei1024:20180911234549p:plain

※今回の1位、2位のAさん、Bさんとは別の生徒です。

 

絵にして考えると、自分が今何をしていたのかがわかる。

考えるのが楽しくなる。

深い思考ができるようになる。

 

まるでゲームをやっているかのような生徒の雰囲気に、「これこれ!」と言いたくなります。

絵描き算にご興味のある方は、こちらを参考にしてください。

早めにスタートしたほうが、柔軟に考えられていいですよ。

中学生の数学の授業でも、絵描き算を行っています。

*1:絵に描いて、目で見て考える