【館山市の算数の学習塾】絵描き算で思考力を鍛えよう!

館山市で算数の学習塾をお探しの方へ。文章をよく読んでいない。意味がわからない。足すの?引くの?そんな質問がでたら要注意!文章を絵・図にして、考えることを楽しむ。高校受験、大学受験に役立つ絵かき算を試してみませんか?絵描き算の詳細を説明しています。館山市の学習塾白浜ランゲージラボラトリーでは、絵かき算を使って学習を進めます。

良質の算数文章問題を活用して、視考力(しこうりょく)を育てます。

※視考力=目で見て考える力。

 

絵かき算の例(小学校2年生) f:id:teppei1024:20180626114052p:plain

出典:どんぐり倶楽部

 

なぜ絵かき算なのか?

考えない子どもたちに、恐ろしくなったからです。どうにかして考えてほしい。どうにかして、絵を書いてほしい。と思ったからです。

そう思ったきっかけがあります。

足すんですか?引くんですか?
7年前に学習塾を始めて、最初に感じた違和感がありました。

算数の文章題を解いている小学生がこう質問しました。

「先生、足すんですか、引くんですか?」

それ聞いちゃったら文章題の意味ないじゃん。と思いながらも、何度も聞いてくるので教えてみました。「それは引くんだよ。」

そうすると満面の笑みをうかべて「ありがとうございます。」といい、「できたー!」と言いました。

「じゃあ、次。」と言って次の問題に取りかかろうとしているので、「ちょっと待って〜」となります。

先程の問題で「なぜ引くのか」を理解していないのに、できたことにしている。まずい。

文章を読まない、考えない

文章題で出てきている数字を、適当にかけたり割ったりして、答えっぽいものを出す。そんなことしてる子が非常に多いです。絵がないと絶対わかんないでしょ?といってもなかなか絵を書こうとしません。

絵を書いて答えがでても、「式はどうなるんですか?」と式を気にする。計算を気にする。

式をたてることも、計算をすることも、ツール(道具)にすぎません。

絵を書いて答えがでたらそれでいいでしょう?

でも、計算しないと気がすまないなら、計算式を建てることは簡単。絵があるんだから。

 

計算力は将来何の役にもたたない

理由1:大人になったら計算能力は必要ない

電卓や、PCで計算をしてしまうはずです。なので大人になったときに計算能力を発揮する機会はありません。

理由2:高校入試や、大学入試で「計算問題」はほぼでない

計算力があって活躍できるのは小学校のテストまでです。中学入試も計算問題はほとんど出ません。なぜでしょうか?役に立たない力だからです。なのに、計算ができるが故に、計算に固執をしてしまって、思考力を伸ばす機会を失ったらかわいそうです。

 

思考力を身につければ、色々なことに応用が効く

仕事は考えることの連続です。中には単純作業もあるでしょうが、どんどん機械に置き換わってきています。また、AIの進化で、これからは更に単純作業がなくなっていくことでしょう。

仕事がよりクリエイティブで、楽しいものになることでしょう。

そんな時代に必要な力は何なのか?言うまでもなく、考える力でしょう。

「どうせこんなこと勉強したって、将来役にたたないじゃん」

そうそう、だから役に立つ勉強をしましょう。思考力を育みましょう。

 

無理なく・無駄なく・効果的な学習をしよう

絵かき算

絵かき算の例(小学校4年生)

f:id:teppei1024:20180626114402p:plain

出典:どんぐり倶楽部

 

絵かき算では、複雑な文章を読みながら、絵図にして、それから考えます。

この問題は4年生の問題。適当に出てきている数字を掛けたり、割ったりしても答えは出ませんよ。

絵を書いて、考える力が身につきます。

 

回答例↓

 

f:id:teppei1024:20180626114547j:plain

引用元:どんぐりのせいくらべ

問題文を読み解いて、絵をかき、考えます。

 

トライアングルナンバーズ

トライアングルナンバーズでは、「10の補数」「九九」を視算できるようにするツールです。

 

f:id:teppei1024:20180626114634p:plain

出典:どんぐり倶楽部

詳細:トライアングルナンバーズの詳細(外部サイト)

計算も視覚的イメージでとらえます。そろばんもそうですよね?玉を動かして、視覚的イメージで計算をするわけです。

でも、計算だけのためにそれほど時間を使いたくないです。だって大事なことは考える力をつけることだから。だからトライアングルナンバーズを使って、素早く計算を終わらせちゃいましょう。

詳細:トライアングルナンバーズの使い方(動画)

 

 

館山市で初めてのどんぐり倶楽部の教材を用いた学習塾です

白浜ランゲージ・ラボラトリーは、館山市で初めて、どんぐり倶楽部の教材を用いた学習塾です。

館山市でどんぐり倶楽部の理論にふれるなら、白浜ランゲージ・ラボラトリーにお越しください。

  

注意事項

  • 絵を描いてから考える。(計算が先ではダメ)
  • 消しゴムを使わない。
  • お母さん、お父さんが教えてはダメ。