指導方針

  • 暗記に頼るのではなく、つながりを理解する。
  • とはいえ、暗記をしたほうが早いものは割り切って暗記する。覚えやすい方法を工夫して作り出す。
  • 科学的に正しい勉強方法を身に着けて、楽に成果を出せる体質になる。
  • 小手先のテクニックではなく、本質的な学びを。高校、大学、社会人になっても通用する基礎力を身につける。
  • 科目ごとに楽しむコツがあります。

  • 理科

  • 身近でおこっている現象と、習っていることをつなげる。例えば乱反射。光がでこぼこの面にあたると、不規則に反射する。本来透明だったものが、光の不規則な反射によって白く見える。
  • 中1で習うことなのですが、かき氷を例にとってみるとわかりやすい。

    f:id:teppei1024:20180626104949j:plain

透明な氷が、けずられると白く見える。

 

歴史

未来を予測するには過去を考えるといい。

産業革命ってご存知ですよね?

蒸気機関が発明され、機械化がいっきに進みました。

それまでは、機織り機を手動で動かしていた綿織物づくり(つるの恩がえしみたいな感じ)。

でもそれが機械によって自動化され、綿織物の大量生産、低価格化が可能になったのです。

時代が一気に変化して、機械をたくさん買うことができる人たちが、人を雇って大儲けできるように。